[注目トピックス 市況・概況]東証業種別ランキング:鉱業が下落率トップ、原油先物相場に下げ止まりみられず

*16:21JST 東証業種別ランキング:鉱業が下落率トップ、原油先物相場に下げ止まりみられず

本日14日は鉱業が下落率トップ。原油先物相場に下げ止まりの兆しがみられず、約7年ぶりの安値水準となったことが嫌気された。また、米国では資源価格の低迷が長引くなか、米エネルギー・鉱業関連企業のジャンク債(投機的格付け債)の急落、これによる債券ファンドの解約制限の動きなども、リスク回避に向かわせた。証券は日経平均が心理的な節目の19000円を割り込み、地合い悪化が嫌気された格好か。その他、石油石炭、機械、非鉄金属、鉄鋼など、資源・素材関連の弱さが目立つ。一方で、水産農林のみが小幅にプラスだった。

業種名/現在値/前日比(%)

1. 水産・農林業 / 400.96 / 0.96
2. 食料品 / 1,832.22 / -0.01
3. 陸運業 / 2,145.46 / -0.33
4. パルプ・紙 / 449.84 / -0.46
5. 建設業 / 1,094.18 / -0.62
6. 繊維業 / 721.68 / -0.69
7. 小売業 / 1,177.82 / -0.74
8. 不動産業 / 1,562.38 / -0.81
9. 化学工業 / 1,508.81 / -0.85
10. 精密機器 / 4,813.50 / -0.96
11. サービス業 / 1,652.61 / -1.09
12. 倉庫・運輸関連業 / 1,612.92 / -1.16

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年12月14日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。