[注目トピックス 市況・概況]日経平均テクニカル:大幅反落、長い下ひげで雲のねじれは割り込まず

*18:51JST 日経平均テクニカル:大幅反落、長い下ひげで雲のねじれは割り込まず
14日の日経平均は大幅反落。マドを空けての下げとなり、下落幅は一時600円を超えていた。しかし、その後の下げ渋りにより、一目均衡表では雲のねじれを捉えたものの、長い下ひげで割り込まずにいる。遅行スパンは下方転換シグナルを発生させている。ボリンジャーバンドでは-2σを割り込み、-4σ水準まで下げてきている、売られ過ぎによるリバウンドが意識されやすい。MACDは一気に-200を割り込んできており、調整が本格化。週間形状では13週線を割り込んでおり、早期に回復をみせられるかを見極める必要がある。週足の一目均衡表では雲上限の攻防から、転換線、基準線を割り込んできている。遅行スパンは下方シグナルを継続させており、実線の切り下がりを待つと、上方シグナル発生には日柄調整でも2ヶ月近くかかりそうだ。
《SY》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2015年12月14日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。