[注目トピックス 市況・概況]東京為替:ドル120円割れ、アジア株の軟調受け

*12:19JST 東京為替:ドル120円割れ、アジア株の軟調受け
4日の東京外為市場で、ドル・円は約2カ月半ぶりに120円を割り込んだ。日経平均株価や上海総合指数の軟調を受けた値動き。


ドル・円は、日経平均の下げ幅急拡大を受け昨年10月22日以来、約2カ月半ぶりに120円を割り込み、一時119円65銭まで下落。


10時45分に発表された・中・12月財新製造業PMIが48.2と、予想の49.0、11月の48.6を下振れたことで、上海株が下落したこともドルを押し下げた。


リスク回避的な円買いはやや一服したもようだが、ランチタイムの日経平均先物は下値でもみあう展開のため、ドルは午後の取引も上昇に振れる展開は想定しにくい。


なお、ユーロ・ドルは下げ渋り、1.0843ドルから1.0874ドルで推移。また、ユーロ・円は軟調推移、130円06銭から130円77銭で推移。

【経済指標】
・中・12月財新製造業PMI:48.2(予想:49.0、11月:48.6)

【要人発言】
・安倍首相
「デフレ脱却は残念ながらまだ道半ば。政府・日銀一体となって全力でデフレ脱却に取り組む」(通信社)

・麻生財務相
「GDP600兆円の達成に向けてきちんとやっていく」


《TY》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュース

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月4日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。