[注目トピックス 市況・概況]前場に注目すべき3つのポイント~戻りの鈍さから次第に個人主体による中小型株にシフトか

*08:31JST 前場に注目すべき3つのポイント~戻りの鈍さから次第に個人主体による中小型株にシフトか




29日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。

株式見通し:戻りの鈍さから次第に個人主体による中小型株にシフトか
■外資系証券の注文動向:差し引き150万株の売り越し
■前場の注目材料:シンクロ・フードがマザーズに新規上場




■戻りの鈍さから次第に個人主体による中小型株にシフトか


29日の日本株市場は買い先行の展開となろう。28日の欧米市場は上昇。注目されていた石油輸出国機構(OPEC)の非公式会合では、原油生産量を制限することで合意した。実質の減産合意となったことが好感され、NYダウは続伸で25日線を回復。シカゴ日経225先物清算値は大阪比80円高の16540円だった。円相場は1ドル100円75銭辺りと、前日からは若干円安に振れていることもあり、この流れを受けて上昇が見込まれる。

一方で、ドイツ銀行の問題など金融不安がくすぶるなか、金融セクターの戻りの鈍さが目立っており、相場全体のリバウンド基調は強まらないだろう。為替の動向についても、本日も米国ではFRB高官による講演が多く予定されており、講演内容を見極めたいとするムードも強そうだ。また、9月末要因から機関投資家は積極的には動けないため、海外勢の需給要因や先物市場の動向に振らされやすい。先物市場での短期筋の仕掛け的な売買にも注意する必要がありそうだ。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月29日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。