[注目トピックス 市況・概況]今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆欧州系金融機関の資本不足懸念への過剰な警戒感は低下

*08:56JST 今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆欧州系金融機関の資本不足懸念への過剰な警戒感は低下
ユーロ・ドルは、1.0458ドル(2015/3/16)まで下げた後、一時1.1714ドル(2015/8/24)まで反発したが、1.0524ドル(2015/12/03)まで反落。ただし、1.1616ドル(2016/05/03)まで戻している。ユーロ・円は、141円06銭(2015/6/04)から122円06銭(2016/3/1)まで下げた後、128円22銭(2016/3/31)まで買われたが、英国民投票でEUからの離脱が決定し、一時109円57銭(2016/06/24)まで下落している。

本日のユーロ・円は、113円前後で推移か。欧州系金融機関の資本不足懸念は払拭されていないが、過剰な警戒感は低下しつつある。ドル・円相場に大きな動きがない場合、ユーロは112円台後半で下げ渋る可能性がある。


【ユーロ売り要因】
・欧州大手金融の資本不足懸念残る
・米12月利上げの可能性
・欧州中央銀行(ECB)による年内追加緩和の可能性残る


【ユーロ買い要因】
・ECB銀行監督委員会:低金利環境が銀行の利益を圧迫
・ユーロ圏の物価下落に対する過剰な警戒感は低下
・米金利見通し(2017年、2018年)の下方修正


《WA》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月29日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。