[注目トピックス 市況・概況]【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家 株道氏:株投資をギャンブルにしてしまった負け組のあなたへ-連載(1)

*09:23JST 【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家 株道氏:株投資をギャンブルにしてしまった負け組のあなたへ-連載(1)
以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家株道氏(ブログ「株道−人に教えたくない私の相場帳−」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年9月28日11時に執筆

前回記事では、勝ち組の投資とは徹底的にギャンブル的要素を排除して、リスクを限りなく0(ゼロ)に近づけた資産形成だとお伝えしました。また、負け組のトレードは、投資ではなく「投機」、つまり、ギャンブルになってはいまいかと問い正しました。

1)運用資金の管理法
2)株を保有しない時間を作る
3)エントリータイミングを絞る
4)ロスカットラインの設定と厳守

今回は、上記のテーマから、「運用資金の管理法」についてお話したいと思います。

皆さんは少ない資金を目一杯に有効活用をさせようとして、全力(全額)投資してはいないでしょうか?

私はキャッシュ比率(待機資金の割合)をコントロールすることが、波乱の株式市場における最大のリスクヘッジになると考えています。

全力投資や信用取引でレバレッジを掛けた待機資金ゼロの投資は、「投資心理」という観点において最も不利な状況を自ら作り出すことになります。常に塩漬けのストレスと損切り不安に悩まされ、絶好の買い場が来ても、そのような投資家にはチャンスは訪れません。いいところ、戻り売りで塩漬け脱出成功となるのが関の山ではないでしょうか。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月29日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。