[注目トピックス 市況・概況]【フィスコ・コラム】トランプ勝利の要因は米メディアの姿勢?

*18:59JST 【フィスコ・コラム】トランプ勝利の要因は米メディアの姿勢?
米大統領選は大方の予想を裏切る結果となり、金融市場は今年6月の「ブリグジット」のような荒れ模様となりました。劣勢と伝えられた共和党候補のドナルド・トランプ氏が民主党候補のヒラリー・クリントン氏を破る予想外の結果をもたらせた要因は何だったのでしょうか。


11月8日の投票日直前に報じられた米国のテレビや新聞による世論調査では、クリントン氏のトランプ氏に対するリードはともに4ポイントとなっていました。連邦捜査局(FBI)による私用メール問題の訴追見送りが確定し、クリントン氏への支持はFBIが捜査再開に言及する前の水準まで回復した、とされていました。また、選挙人獲得数はクリントン氏の300人超に対しトランプ氏は230人あまりにとどまり、クリントン氏の勝率を90%とした調査もありました。


ところが結果は、こうした有力メディアの調査自体に大きな疑問を生ずるものでした。選挙後に「隠れトランプ支持者」の存在を把握できなかったなどの言い訳めいた理由付けがみられますが、米国の新聞でクリントン氏支持は50紙超、トランプ氏支持はわずか数紙にすぎなかったことを考えると、調査やその解釈が恣意的なものだったと見られても仕方ありません。


今回の大統領選で、米国の大手のテレビや新聞は予備選段階からクリントン氏を露骨なまでに後押ししていました。サンダース上院議員は民主党の指名候補争いに敗れたものの、一時はクリントン氏を上回る支持を集めていました。そのサンダース氏に対し、ニューヨークをベースとする有力紙の記者は会見で「初の女性大統領誕生を邪魔する気なのか」と質問しています。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2016年11月13日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら