[注目トピックス 市況・概況]NY為替:12月23日のNY為替・原油概況

*05:41JST NY為替:12月23日のNY為替・原油概況
 23日のニューヨーク外為市場でドル・円は、117円42銭から117円18銭まで下落し、117円35銭で引けた。この日発表の米国の11月新築住宅販売件数は大きく上振れで増加し、12月ミシガン大学消費者信頼感指数確定値も上方修正された。しかし、米国10年債利回りが低下し(一時2.52%台)、ドル売りが優勢になった。12月ミシガン大5-10年期待インフレ率が下方修正されたことに反応した可能性。


 ユーロ・ドルは1.0427ドルから1.0469ドルまで上昇し、1.0450ドルで引けた。ユーロ・円は122円38銭まで下落した後、122円67銭まで上昇した。


 ポンド・ドルは1.2229ドルまで下落後、1.2280ドルまで上昇。ドル・スイスフランは1.0248フランから1.0281フランまで上昇した。


《KK》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2016年12月24日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。