[注目トピックス 市況・概況]マザーズ先物概況:反発、バイオ株の上昇が刺激材料に

*17:30JST マザーズ先物概況:反発、バイオ株の上昇が刺激材料に
28日のマザーズ先物は続伸。11pt高の1094pt(上昇率1.01%)で取引を終えた。高値は1094pt、安値は1084ptとなり、寄付きが安値なる一方で、引けが高値となっている。米経済指標や金融政策、政権運営への不透明感を背景に模様眺めムードが強まりやすく、その中で、外部環境に振らされ難い中小型株へ、リスク回避的な資金が向かう格好となっている。時価総額上位では、ミクシィ<2121>、アカツキ<3932>は小安く推移していたが、一方でバイオ関連の一角が動意をみせており、そーせいグループ<4565>が1.1%高、サンバイオ<4592>が2.2%高、アンジェス<4563>は13.2%の上昇に。その他、じげん<3679>、ティーケーピー<3479>がしっかりであり、指数を牽引した格好。


《TM》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2017年8月28日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら