[注目トピックス 市況・概況]欧州為替:ユーロ・ドルはもみ合い、明日以降は1.2ドルを意識も

*19:14JST 欧州為替:ユーロ・ドルはもみ合い、明日以降は1.2ドルを意識も

 ユーロ・ドルは1.1930ドル付近でもみ合う展開。米ジャクソンホール会議でドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁からユーロ高へのけん制が聞かれなかったとして、ユーロ買いが強まったものの、足元は伸び悩んでいる。本日はロンドン市場がサマー・バンク・ホリデーで休場のため、本格的なユーロ買いは明日以降とみられているようだ。ただ、節目の1.2ドルに向け、オプション絡みの防戦売りなどが観測され、上値は重くなる見通し。ドル・円も109円20銭付近で推移し、小動きが続いている。


 ここまでのドル・円の取引レンジは109円13銭から109円26銭。ユーロ・円は130円16銭から130円40銭、ユーロ・ドルは1.1920ドルから1.1937ドルで推移。


《KK》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2017年8月28日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら