[注目トピックス 市況・概況]欧州為替:ドル・円は一時113円39銭、ポンドも軟調

*19:09JST 欧州為替:ドル・円は一時113円39銭、ポンドも軟調
 ドル・円は一段安となり、一時113円39銭まで弱含んだ。欧州株安、米長期金利低下のよるドル売り・円買いが進んだ。ただ、その後は欧州株が大方切り返しており、円買いが後退してドル・円は113円45銭付近で推移している。


 ユーロ・ドルは1.16付近で小動きだが、ポンド・ドルが1.3148ドルから1.3085ドルまで下落。英国のメイ内閣から2人目の閣僚辞任を出て、政権基盤の弱体化によるEU離脱交渉難航の思惑から、ポンド売りが進んでいる。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円39銭から113円64銭。ユーロ・円は131円52銭から131円81銭、ユーロ・ドルは1.1590ドルから1.1607ドルで推移。


《KK》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2017年11月9日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら