[注目トピックス 市況・概況]日経平均テクニカル: まずは下値固め

*18:15JST 日経平均テクニカル: まずは下値固め
反落。支持線として意識されていた5日線を割り込んで始まり、センチメントは悪化したが、下向きではあるものの、ボリンジャーバンドの-1σのほか、一目均衡表の転換線が支持線として機能している。僅かに下ヒゲを残しており、踏ん張りをみせている。ただし、週間形状では26週線を割り込んでおり、底打ちが見極めづらくなってしまっている。まずは週末終値段階で26週線から大きく放れたくはないだろう。日足についてもボリンジャーバンドの-1σや転換線を下回ってしまうと、再びボトムを探る展開が意識されてくるため、踏ん張り処であろう。22000円が抵抗として意識されてしまっており、2月半ばのマド(22277-22659円処)を埋めは意識しづらくなっているため、まずは下値固めとなる。




《CS》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2018年2月22日の経済記事
「[注目トピックス 市況・概況]日経平均テクニカル: まずは下値固め」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    東証は、相変わらず底堅いね。米国市場の下落とは一線を画する様子。やはり年度決算の期待感が大きいんだろうね。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら