[注目トピックス 市況・概況]12日の日本国債市場概況:債券先物は150円95銭で終了

*18:35JST 12日の日本国債市場概況:債券先物は150円95銭で終了
<円債市場>
長期国債先物2018年6月限
寄付151円01銭 高値151円01銭 安値150円95銭 引け150円95銭
売買高総計13436枚

2年 387回 -0.155%
5年 135回 -0.120%
10年 350回 0.030%
20年 164回 0.505%

債券先物6月限は、151円01銭で取引を開始。前日のNY市場でシリア情勢懸念から米長期金利が低下したことや、財務省が実施した30年債入札で応札倍率が上昇したことが好感されて買いがみられた。しかし、高値警戒感が広がったほか、日経平均株価がいったん切り返し、最終的にも前日比小幅安で引けたことで売りになり、150円95銭まで下落した。現物の取引では、全年限で売りになった。

<米国債概況>
2年債は2.31%、10年債は2.78%、30年債は3.00%近辺で推移。
債券利回りは横ばい。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.50%、英国債は1.39%で推移、オーストラリア10年債は2.66%、NZ10年債は2.77%。(気配値)


[本日の主要政治・経済イベント]
・20:30 欧州中央銀行(ECB)の3月8日理事会議事要旨
・21:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:23.0万件、前回:24.2万件)
・21:30 米・3月輸入物価指数(前月比予想:+0.1%、2月:+0.4%)
・02:00 米財務省30年債入札(130億ドル、リオープン)
・06:00 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁質疑応答


《KK》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2018年4月12日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。