[注目トピックス 市況・概況]日経平均テクニカル:3日ぶりに反発。反発も5日線に届かず、調整含みを示唆

*18:15JST 日経平均テクニカル:3日ぶりに反発。反発も5日線に届かず、調整含みを示唆
31日の日経平均は、3日ぶりに反発。昨日までの2日間で合計462.57円下落しており、本日の上げ幅は半値戻りに届かず、上値の重さが印象づけられた。午後に235.90円まで上げ幅を拡大したが、ザラ場高値は下降中の5日線には届かなかった。25日線の上昇角度が緩んでいることもあり、調整含みの地合いの継続を示唆した。ただ、緩やかに上昇中の75日線が昨日に下値支持線として作用しており、下値不安から売りを急ぐ局面は遠のいたもようだ。一目均衡表では、ともに横ばいの基準線と転換線が一致し、明日以降のデッドクロスの可能性を残しており、売り買いともに中途半端な形状で引けた。ボリンジャーバンドでは、株価は-2σと-1σの中間付近で引けた。昨日の取引時間中に-3σ近くまで下げた後の反転トレンドが続いており、売り方優位は一時的に弱まっている格好だ。
《FA》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2018年5月31日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。