[注目トピックス 市況・概況]NY為替:ユーロ売り、カナダドル売り、円買いが優勢

*22:24JST NY為替:ユーロ売り、カナダドル売り、円買いが優勢
 31日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は108円93銭から108円62銭まで下落。ユーロ・ドルは1.1709ドルから1.1656ドルまで下落。ドル・カナダドルは1.2848レベルから1.2931レベルまで上昇。


 「米政府が、EU、カナダ、メキシコへ鉄鋼・アルミ関税発動の見通し」と伝えられており、ユーロ売り、カナダドル売り、円買いが優勢になっているもよう。


《KK》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2018年5月31日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。