[注目トピックス 市況・概況]マザーズ先物概況:小反発、個別材料株物色が続くも波及せず

*16:00JST マザーズ先物概況:小反発、個別材料株物色が続くも波及せず
7日のマザーズ先物は小反発した。前日比4.0pt(+0.39%)高の1006.0ptで取引を終えた。高値は1007.0pt、安値は997.0pt、売買高は1313枚。先週初から下落基調をたどり5%近くも下押したほか、前日に続き一時節目の1000.0ptも下回ったため、本日のマザーズ先物は、足元の一本調子の下落を受けた自律反発狙いの買い戻しが入った。ただ、個人投資家の関心が主力の大型株に向かうなか、自律反発の域を脱しなかった。個別では、今期2ケタの増益見通しの手間いらず<2477>やKDDI<9433>と協業することが引き続き材料視されたALBERT<3906>など一部の好業績及び材料銘柄に関心が向かう程度で、全体を押し上げるには至らなかった。
《SK》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2018年8月7日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。