[注目トピックス 市況・概況]東京為替:ドル・円はしっかり、ドル買い基調が鮮明に

*12:31JST 東京為替:ドル・円はしっかり、ドル買い基調が鮮明に
23日午前の東京外為市場でドル・円はしっかり。豪政局リスクでドルが対豪ドルで強含んだことをきっかけに、ドル全面高の流れとなった。

豪ターンブル政権の退陣が避けられない状況となったことで、豪ドル・ドルが大きく下げ、ドルは他の主要通貨に対しても買われた。また、日経平均株価のほか上海総合指数もプラス圏で推移し、ドル・円を押し上げた。

ランチタイムの日経平均先物はプラス圏を維持しており、目先の日本株高継続を見込んだ円売りが観測される。トルコリラの安定した値動きも、円売りを支援。ただ、米中通商協議の行方に不透明感があり、ドル買いは続かない見通し。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円52銭から110円86銭、ユーロ・円は127円99銭から128円28銭、ユーロ・ドルは1.1557ドルから1.1582ドルで推移した。

【要人発言】

・トランプ米大統領

「南ア政府は白人から土地を奪おうとしている」


《MK》

あわせて読みたい

気になるキーワード

Fiscoの記事をもっと見る 2018年8月23日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュース

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。