[注目トピックス 市況・概況]【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家ブッダ氏: 大阪万博関連銘柄の本命

*16:00JST 【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家ブッダ氏: 大阪万博関連銘柄の本命
以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家ブッダ氏(ブログ「ブッダの株ブログ」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----


※2018年12月7日8時30分に執筆
From:ブッダ
日本橋のスタバより

先日、2025年の大阪での万博開催が決定したとのニュースが報じられた。その報道を受けて、大阪万博関連とされる銘柄に買いが入り、万博への期待の大きさが伝わってきた。

時代を遡ると、1970年に大阪で日本初の万博が開催されたとき歴史的な経済効果が発生した。歴史は繰り返されると言われているように、来る2025年の大阪万博でも、かつてのような経済効果をもたらす可能性が高いのではないだろうか(フィスコ追記:経済波及効果は関西で1.3兆円、全国で2.2兆円との試算があります)。

大阪万博開催によって恩恵を受ける企業は、大阪万博関連銘柄と呼ばれ、早耳な投資家や情報通な投資家の間では盛んに情報交換がなされている。あなたは、この大阪万博の開催はまだ遠い先のことように感じているかもしれない。しかし、我々個人投資家にしてみれば、大阪万博開催が確定した今こそ、関連銘柄をチェックする絶好のタイミングだ。このタイミングを逃してはならない。...続きを読む

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2018年12月7日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。