[注目トピックス 市況・概況]東京為替:ドル・円は小動き、中国の景気減速懸念で上値重い

*14:14JST 東京為替:ドル・円は小動き、中国の景気減速懸念で上値重い

 14日午後の東京市場でドル・円は108円10銭付近と、値動きは小幅にとどまっている。中国株と欧米株式先物の軟調地合いは続き、目先の株安を警戒した円買いに振れやすい。また、中国の12月輸出入の落ち込みを嫌気して、豪ドルやNZドルの売りも目立っている。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円06銭から108円56銭。ユーロ・円は123円96銭から124円44銭、ユーロ・ドルは1.1459ドルから1.1478ドルで推移。


《KK》

あわせて読みたい

気になるキーワード

Fiscoの記事をもっと見る 2019年1月14日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。