[注目トピックス 市況・概況]マザーズ先物概況:小幅安、サンバイオなどバイオ株が再び人気化も様子見ムード強い

*16:46JST マザーズ先物概況:小幅安、サンバイオなどバイオ株が再び人気化も様子見ムード強い
7日のマザーズ先物は前日比3.0pt安の861.0ptと反落して取引を終えた。高値は869.0pt、安値は848.0pt、取引高は2187枚。

本日のマザーズ先物は、サンバイオ<4592>の続伸期待などを背景に朝方は買いが先行して始まり、前日比5.0pt高の869.0ptで始まった。ただ、前日の米国株安や日経平均の反落を映して、次第に買い見送りムードが広がった。マザーズ先物は一時前日比16.0pt安の848.0ptまで下押した。その後30日に記録した直近安値を下回らなかったことから押し目買いも入ったものの、全般は軟調に推移していた。本日は、国内証券が最高格付けを据え置いたことなどからサンバイオがストップ高まで買われたほか、バイオ関連株が値を上げたことで個人の投資マインドの改善につながった。ただ、企業の決算発表が本格化するなか、業績動向を見極めたいとのムードも強く、全般は個別株物色にとどまり、マザーズ先物を大きく動かす材料にはつながらなかった。

本日のマザーズ市場では、国内大手証券が最高格付けを据え置いたサンバイオがストップ高まで買われたほか、ブライトパス<4594>やアンジェス<4563>がともに大幅続伸するなどバイオ関連株がにぎわった。



《DM》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年2月7日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。