[注目トピックス 市況・概況]欧州為替:ドル・円は失速、米長期金利がやや低下

*18:59JST 欧州為替:ドル・円は失速、米長期金利がやや低下
 欧州市場でドル・円は失速し、足元は110円70銭付近で推移。米10年債利回りは2.67%台から2.65%台に低下し、ややドル売りに振れたようだ。ただ、ドル買い・円売りの流れは続き、目先も上値を目指す可能性はあろう。


 なお、18時半に発表された英・10-12月ILO失業率は予想と一致。10-12月週平均賃金は予想を下回ったが、前回が上方修正され、反応は限定的になっている。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円64銭から110円81銭。ユーロ・円は124円98銭から125円47銭、ユーロ・ドルは1.1295ドルから1.1325ドルで推移。


《KK》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2019年2月19日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。