[注目トピックス 市況・概況]米中経済好調の兆し~投資の学校(高井ひろえ)

*18:11JST 米中経済好調の兆し~投資の学校(高井ひろえ)
こんにちは、フィスコマーケットレポーター高井ひろえの「投資の学校の気になるレポート」です。投資の学校プレミアムの特別講師である戸松信博先生のコラムについて興味深い記事を見つけましたのでご紹介いたします。本日ご紹介するコラムは、戸松信博先生が書かれた『米中経済好調の兆し』という記事です。

本コラムでは4月5日の米国雇用統計の結果を振り返りながら、今後の米国市場、世界経済の見通しについて伝えています。

5日に発表された3月の米雇用統計は市場予想の+17万人を超える+19.6万人の増加となりました。この結果について、『2月分が+3.3万人と極端に低かったため一部で景気後退のサインと心配されましたが、これで2月分の極端に悪い数字は悪天候による特殊なものとして片付けられるでしょう』と戸松先生は話しています。

また失業率は3.8%で変わらず、平均時給は2月より4セント上昇して27.70ドルとなりました。前年同期比3.20%増と依然強い伸びになっています。この結果について『力強い経済は今も雇用と賃金上昇を作り続けているといえるでしょう』と伝えています。

さらに『景況感指数も一時より鈍化しているものの、好不況の分かれ目である50を上回り続けています。そして中国製造業の景況感指数は久々にこの50を上回り、これがサプライズとなって先週の中国株相場を押し上げました』と話します。

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月12日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。