[注目トピックス 市況・概況]東京為替:ドル・円は110円21銭まで買われる、株安は一服

*10:10JST 東京為替:ドル・円は110円21銭まで買われる、株安は一服
21日午前の東京市場でドル・円は110円20銭近辺で推移。日経平均株価は56円安まで戻しており、下げ幅は縮小していることから、リスク回避的なドル売りは増えていない。仲値時点のドル需要は通常並だったようだ。109円台後半には顧客筋のドル買い注文が入っており、アジア市場でドル・円が109円台半ばまで下落する可能性は低いとみられている。ここまでのドル・円は110円02銭から110円21銭で推移。
・ユーロ・円は、122円85銭から123円04銭、ユーロ・ドルは、1.1165ドルから1.1172ドルで推移している。

■今後のポイント
・米国は輸入自動車への関税導入判断を先送り
・日本の1-3月期GDP成長率は予想外の前期比年率+2.1%
・米政府によるファーウェイ排除の影響

・NY原油先物(時間外取引):高値63.37ドル 安値63.19ドル 直近値63.30ドル


《MK》

あわせて読みたい

気になるキーワード

Fiscoの記事をもっと見る 2019年5月21日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュース

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。