[注目トピックス 市況・概況]NY為替:【NY午前外為概況】ドル・円は110円66銭まで上昇

*01:06JST NY為替:【NY午前外為概況】ドル・円は110円66銭まで上昇
 21日のニューヨーク午前の外為市場でドル・円は、110円40銭から110円66銭まで上昇した。米トランプ政権が中国ファーウェイへの事実上の輸出規制を一部猶予すると発表したことが好感され、欧米株高・米長期金利上昇により、ドル買い、円売りが優勢になった。


 ユーロ・ドルは1.1146ドルから1.1188ドルまで上昇。ポンド・ドルの反発に連れ高となった。ユーロ・円は123円09銭から123円74銭まで上昇した。


 ポンド・ドルは1.2702ドルから1.2813ドルまで上昇。メイ英首相の国民投票再実施の議会採決提案を好感した。ドル・スイスフランは1.0090フランから1.0114フランで推移した。


《KK》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2019年5月22日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。