[注目トピックス 市況・概況]前場に注目すべき3つのポイント~まずは直近安値水準での底堅さに期待

*08:39JST 前場に注目すべき3つのポイント~まずは直近安値水準での底堅さに期待
24日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。

株式見通し:まずは直近安値水準での底堅さに期待
■前場の注目材料:東京機、今期純利益を上方修正、繰延税金負債の取り崩し
■デンソー、MaaSで米参入、21年めど、サービス基盤提供、アマゾンGと連携


■まずは直近安値水準での底堅さに期待

24日の日本株市場は、売り一巡後の底堅さを見極める相場展開になりそうだ。23日の米国市場では、米国による中国通信機器メーカーの華為技術(ファーウェイ)排除の動きなどを受けて、米中間の対立が続いていることが引き続き嫌気された。NYダウは286ドル安、ナスダックは122Pt安と下げる中、シカゴ日経225先物清算値は大阪比240円安の20860円と大きく下げている。円相場は1ドル109円60銭台と円高に振れて推移。

米中関係の悪化の影響が警戒されているほか、欧州連合(EU)の欧州議会選挙の投票が23日、英国で始まっており、EU離脱の是非をめぐる国民の意思が再び示される機会として結果を見極めたいところでもあろう。シカゴ先物にサヤ寄せしてギャップ・ダウンからのスタートとなろうが、前日のナイトセッションで既に225先物は21000円を割り込んでいたほか、グローベックスのNYダウ先物も弱含みに推移していたこともあり、波乱の展開にはならないだろう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

Fiscoの記事をもっと見る 2019年5月24日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。