[注目トピックス 市況・概況]マザーズ先物概況:大幅続落、様子見ムード広がる

*16:30JST マザーズ先物概況:大幅続落、様子見ムード広がる
18日のマザーズ先物は前日比12.0pt安の871.0ptと大幅続落。高値は887.0pt、安値は866.0pt、取引高は1129枚。本日のマザーズ先物は、朝方は底堅い動きとなったが、次第に下落基調となった。18日からの米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見定めたいとの買い見送り気分が強まるなか、明日のSansan上場を控えた換金売りとみられる動きも意識され、積極的に押し目買いを入れる向きは限られた。個人投資家の間で様子見ムードが広がるなか、後場にかけて日経平均が下げ幅を拡大した流れから、マザーズ先物へもリスク回避の動きが波及した。個別では、チームスピリット<4397>が14%安になったほか、マネーフォワード<3994>やハウテレビジョン<7064>などが2ケタ下落となった。
《CS》

あわせて読みたい

気になるキーワード

Fiscoの記事をもっと見る 2019年6月18日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュース

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。