[注目トピックス 市況・概況]東京為替:日本、中国の株安を意識してドル・円は107円09銭まで下落

*11:08JST 東京為替:日本、中国の株安を意識してドル・円は107円09銭まで下落
25日午前の東京市場でドル・円は107円10銭近辺で推移。日経平均株価は56円安で推移しており、下げ幅はやや拡大している。中国本土株式も弱含みとなっており、日本、中国の株安を嫌気したドル売り・円買いのフローが入っているようだ。米国による対イラン追加制裁や米長期金利の低下を意識して、リスク選好的なドル買いは引き続き抑制されるとみられる。ここまでのドル・円は107円09銭から107円41銭で推移。
・ユーロ・ドルは、1.1395ドルから1.1410ドル、ユーロ・円は122円17銭から122円47銭で推移している。

■今後のポイント
・米中対立継続
・米国の経済指標は強弱まちまち
・年内複数回の米利下げ観測

・NY原油先物(時間外取引):高値57.94ドル 安値57.63ドル 直近値57.93ドル


《MK》

あわせて読みたい

気になるキーワード

Fiscoの記事をもっと見る 2019年6月25日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュース

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。