[注目トピックス 市況・概況]NY原油:小幅安で57.83ドル、貿易摩擦継続を嫌気した売りが入る

*07:34JST NY原油:小幅安で57.83ドル、貿易摩擦継続を嫌気した売りが入る
NY原油先物8月限は小幅安(NYMEX原油8月限終値:57.83 ↓0.07)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は前日比−0.07ドルの57.83ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは57.20ドル−58.84ドル。時間外取引のアジア市場では、貿易摩擦の継続を嫌気して57.20ドルまで下げたが、25日のニューヨーク市場では米国とイランの関係改善への期待が後退していることへの懸念が強まり、原油先物は58ドル台に戻す展開となった。通常取引終了後の時間外取引で原油先物は58.84ドルまで買われている。
《CS》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2019年6月26日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。