[注目トピックス 市況・概況]東京為替:ドル・円は107円90銭台で推移、欧州勢参入待ち

*16:02JST 東京為替:ドル・円は107円90銭台で推移、欧州勢参入待ち
 15日午後のアジア市場でドル・円は107円90銭台で推移している。本日発表された中国の4-6月期GDPなど主要経済指標を好感し、リスク選好的なドル買い・円売りが強まった後は、上海総合指数の上昇幅縮小にともないドル売り・円買いが徐々に優勢になっている。ユーロ・ドルも1.1278ドルまで上昇している。ただ、欧州勢参入後はドル買い・円売りが再燃する可能性がある。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円80銭から108円11銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1264ドルから1.1278ドル、ユーロ・円は121円51銭から121円85銭で推移している。


《KK》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2019年7月15日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。