[注目トピックス 市況・概況]米国株見通し:米景気後退の可能性への警戒根強い

*18:36JST 米国株見通し:米景気後退の可能性への警戒根強い
S&P500先物  2877.50(+ 29.00) (18:15現在)
ナスダック100先物  7598.75(+102.50) (18:15現在)


 18時15分時点のグローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は堅調推移。NYダウ先物は250ドル高ほどで推移している。欧州株式市場は全面高。時間外取引のNY原油先物は前日比0.80ドルほどの上昇で推移。こうした流れを受け、16日の米株式市場は買い先行で始まりそうだ。


 ただ、前日発表された米国の経済指標は予想上振れとなったものが多かったが、長期金利は結局低下して終わり、景気後退の可能性への警戒ムードの強さをうかがわせた。米長期金利は今も上げ渋っている。米中通商交渉に関しては、いつものようにトランプ米大統領の発言がいろいろ出ているようだが、先行き不透明感は強い。NY原油先物は、米国の経済指標やリグ稼働数の発表を材料に売り買いは交錯するとみられ、もみ合い展開が見込まれる。


 本日発表となる米国の経済指標は、7月住宅着工件数、7月住宅建設許可件数、8月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値。住宅関連は前月から増加が予想されている。また、ミシガン大学指数は低下予想だが、引き続き歴史的な高水準付近を維持するとみられ、株式市場にはややポジティブな材料となる可能性がある。決算発表は、ディアなどが予定されている。


《KK》

あわせて読みたい

気になるキーワード

Fiscoの記事をもっと見る 2019年8月16日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら