[注目トピックス 市況・概況]東京為替:中国本土株式の動向を注視、ドル・円は108円60銭台で推移

*11:18JST 東京為替:中国本土株式の動向を注視、ドル・円は108円60銭台で推移
22日午前の東京市場でドル・円は108円60銭台で推移。中国本土株式は下げ渋っているものの、米中通商協議の進展期待を反映した値動きではないようだ。ただし、リスク回避の円買いは縮小しており、ドル・円は108円台半ば近辺でしばらく推移する可能性が高いとみられる。ここまでのドル・円は108円56銭から108円73銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1146ドルから1.1154ドル、ユーロ・円は121円01銭から121円26銭で推移している。

■今後のポイント
・米国と中国は重大な第一段階の合意到達
・米10月追加利下げの可能性残る
・英国はEU離脱期限の延期を要請

・NY原油先物(時間外取引):高値53.43ドル 安値53.37ドル 直近値53.40ドル


《FA》

あわせて読みたい

気になるキーワード

Fiscoの記事をもっと見る 2019年10月22日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら