[注目トピックス 市況・概況]NY原油:続落で55.21ドル、需給悪化思惑による売り進む

*07:35JST NY原油:続落で55.21ドル、需給悪化思惑による売り進む
NY原油先物は続落(NYMEX原油12月限終値:55.21↓1.84)。56.24ドルから55.05ドルまで下落した。米中貿易協議の先行き不透明感による需要後退思惑が引き続き売り圧力になったとみられる。また、ロシアがOPECプラスの協調減産の拡大に反対するとの見方や、米エネルギー情報局(EIA)が明日発表する週報(週次石油在庫統計)について原油在庫の増加が予想されていることなども売りにつながった。
《CS》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2019年11月20日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。