[注目トピックス 市況・概況]NY原油:反落で57.77ドル、ドル高による割高感が売り圧力に

*04:48JST NY原油:反落で57.77ドル、ドル高による割高感が売り圧力に

 NY原油先物は反落(NYMEX原油1月限終値:57.77↓0.81)。58.74ドルから57.50ドルまで下落した。米国の11月PMI速報値や11月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値の改善を受けて、ドル高による割高感が売り圧力になった。また、トランプ米大統領の発言のなかで「米中交渉成立の判断はまだしていない」を材料視した面もあったもよう。終盤に、米ベーカー・ヒューズ社が発表した米国内の石油掘削装置(リグ)稼働数が5週連続の減少となり、一時58ドル台を回復する動きがみられた。


《KK》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2019年11月23日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。