[注目トピックス 市況・概況]個人投資家ブッダ氏:今仕込むべきテレワーク関連銘柄【FISCOソーシャルレポーター】

       
*16:00JST 個人投資家ブッダ氏:今仕込むべきテレワーク関連銘柄【FISCOソーシャルレポーター】
以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家ブッダ氏(ブログ「ブッダの株ブログ」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----
※2019年12月23日8時05分に執筆

From:ブッダ
日本橋のドトールより


千葉県では12月18日より、試験的に実施しているテレワーク(在宅勤務)の実施規模をさらに拡大したという。在宅勤務者が使用可能なモバイル端末数を増やしたり、育児や介護などの特別な事情を抱える方が在宅勤務可能な日数を週2日から4日へ増やしたりするほか、サテライトオフィス勤務などの拡充も図っている。このテレワーク試験導入は2020年3月までの予定だが、来年度の本格導入も視野に入れていると報じられている。

来年の東京オリンピックもテレワーク普及に向けてひとつのきっかけとなっているようだ。オリンピック期間中は交通機関の混雑や道路の大渋滞が予想されるため、対策として在宅勤務を取り入れ始めた企業が増えてきているという話もある。テレワーク関連銘柄は、東京オリンピックや新しい働き方の流行に後押しされ、日々注目度が増していくかもしれない。

そこで、今回は、ブッダはおすすめするテレワーク関連銘柄を紹介しよう。
Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。