[注目トピックス 市況・概況]NY債券:やや軟調、住宅指標が強く雇用等が弱い

*10:21JST NY債券:やや軟調、住宅指標が強く雇用等が弱い

17日の米国長期債相場はやや軟調。米経済指標が強弱まちまちだった。米商務省が発表した12月住宅着工件数は前月比+16.9%の160.8万戸と、予想を上回り2006年12月以降13年ぶり高水準となった。11月分も137.5万戸へ136.5万戸から上方修正された。一方、米国の1月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値は99.1と予想外に12月99.3から低下した。同時刻に米国労働省が発表した11月JOLT求人件数は680万件と、10月736.1万件から減少し、予想725.0万件を下回った。2018年2月来で最低。


2年債利回りは1.56%(前日比:-1bp)、10年債利回りは1.82%(同比:+1bp)、30年債利回りは2.28%(同比:+2bp)で取引を終えた。


《TN》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月18日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。