[注目トピックス 市況・概況]米国株見通し:続伸か、アジア株高や製造業の回復を好感も

*18:05JST 米国株見通し:続伸か、アジア株高や製造業の回復を好感も
(17時50分現在)
S&P500先物  3279.62(+33.62)
ナスダック100先物  9218,72(+103.50)


グローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は堅調、NYダウ先物は約280ドル高で推移する。欧州株もほぼ全面高となり、米株式市場は前日に続き買い先行となりそうだ。


3日は堅調。前週末の大幅反落から自律反発となった。新型コロナウィルスの感染拡大の影響を緩和する中国政府の対応が好感され、リスク資産に資金が戻った。また、ISM製造業景気指数が予想外に改善を示したことで関連セクターが買われたほか、好業績を背景としたハイテク株の買いが目立った。


今晩は決算発表が予定されるウォルト・ディズニーやフォードなどのほか、売上高が市場予想を下回ったアルファベットが注目される。一方、本日の製造業受注が堅調な内容となれば製造業の回復を好感した買いが再開し、指数を押し上げる見通し。




《TY》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月4日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。