[注目トピックス 市況・概況]注目銘柄ダイジェスト(前場):有機薬、アクリート、レカムなど

*11:59JST 注目銘柄ダイジェスト(前場):有機薬、アクリート、レカムなど
有機薬:338円(+80円)
ストップ高。抗ウイルス点眼薬などを手掛けており、新型ウイルス対策関連の出遅れ銘柄として関心が高まっているもよう。株価水準の値頃感も強く、短期資金の値幅取り商いが中心とみられる。本日はウイルス対策関連の小型材料株が揃って軟化する動きとなっているものの、その分、出遅れ銘柄を探る動きは活発化している様子。


トレンド:5920円(+40円)
切り返して反発。前日に19年12月期の決算を発表、営業利益は377億円で前期比5.2%増益、市場予想はやや下回る着地に。コスト負担増などが影響して、10-12月期は微減益に転じている。20年12月期は377億円で横ばい見通し。市場予想を30億円程度下回る水準に。ネガティブ視する動きが先行したものの、足元の受注は想定以上に好調でもあり、ガイダンスは保守的との見方も優勢になってきている。


村田製:6270円(+156円)
反発。前日は米アップルが1-3月期売上高見通しの達成は難しいとの見方を示したことで、同社へのマイナス影響が懸念される形となって大幅安となったが、本日は押し目買いが優勢の展開に。前日のアップル株価が1.8%程度の下げにとどまったことで、過度な懸念は後退の方向とみられる。ウイルス感染の影響による生産調整の広がりは十分織り込まれつつあるとの見方にも。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク