[注目トピックス 市況・概況]NY株式:下落、軟調な経済指標を嫌気

*10:29JST NY株式:下落、軟調な経済指標を嫌気

米国株式相場は下落。ダウ平均は227.57ドル安の28992.41、ナスダックは174.37ポイント安の9576.59で取引を終了した。2月のマークイット米国製造業・サービス業PMIが共に前回から下落し、売りが先行。コロナウィルスの感染拡大による投資家心理の悪化が続いており、終日軟調推移となった。セクター別では、不動産や食品・飲料・タバコが上昇する一方で半導体・半導体製造装置やソフトウェア・サービスが下落した。

中国や韓国の売上比率が高い半導体のインテル(INTC)、ソフトウェアのマイクロソフト(MSFT)、携帯端末のアップル(AAPL)が下落。ハンバーガーチェーンのシェイク・シャック(SHAK)は、一部アナリストによる投資判断引き下げを受け、軟調推移。通信大手のTモバイル(TMUS)は、同業スプリント(S)との合併条件を修正し、売られた。一方で、農業機械のディア(DE)は、決算内容が好感され、上昇した。

ゴールドマンサックス前CEOのロイド・ブランクファイン氏は民主党員であるものの、左派のバーニー・サンダース上院議員が民主党候補者に指名された場合は、トランプ大統領を支持するとの見解を示した。

(Horiko Capital Management LLC)

《TN》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月22日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。