[注目トピックス 市況・概況]欧州為替:ドル・円は弱含み、米長期金利の低下や米株安観測で

*18:14JST 欧州為替:ドル・円は弱含み、米長期金利の低下や米株安観測で

欧州市場でドル・円はアジア市場終盤から弱含み、足元は110円10銭台に値を下げている。米10年債利回りは1.31%台まで低下し、ドル売りを誘発。また、欧州株の全面安が波及する形で米株式先物が下げに転じ、今晩の続落を警戒したドル売りも観測される。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円15銭から110円52銭、ユーロ・円は119円97銭から120円23銭、ユーロ・ドルは1.0870ドルから1.0897ドル。



《TY》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。