[注目トピックス 市況・概況]NY株式:NYダウ1190ドル安、新たなウイルス感染者の確認を嫌気

*07:00JST NY株式:NYダウ1190ドル安、新たなウイルス感染者の確認を嫌気
米国株式相場は下落。ダウ平均は1190.95ドル安の25766.64、ナスダックは414.29ポイント安の8566.48で取引を終了した。米カリフォルニア州で新型コロナウイルスの感染者が確認されるなど、同ウイルスの蔓延による世界経済への影響懸念から売りが先行。投資家心理の悪化が続いているほか、原油相場の下落や米長期金利の低下も重なり、大幅下落となった。セクター別では全面安となり、特にテクノロジー・ハード・機器や
不動産の下落が目立った。

ソフトウェアのマイクロソフト(MSFT)は、コロナウイルスの影響を背景に業績見通しを下方修正し下落。製薬のペリゴ(PRGO)は、決算内容が予想に届かず急落。百貨店のJCペニー(JCP)は、弱気な業績見通しが嫌気され軟調推移。電気自動車のテスラ・モーターズ(TSLA)は、1月の中国での登録台数が大きく落ち込んだことが嫌気されて大幅下落となった。

ダウ平均とS&P500指数は、本日値幅で過去最大の下落を記録し、週間下落率のペースも金融危機以来となる見通しだ。





Horiko Capital Management LLC


《FA》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「[注目トピックス 市況・概況]NY株式:NYダウ1190ドル安、新たなウイルス感染者の確認を嫌気」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    じゃぁ、買いだねw

    1
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月28日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。