[注目トピックス 市況・概況]前場に注目すべき3つのポイント~新型肺炎拡大によって需要が見込めると考えられる銘柄への資金集中の動き

*08:59JST 前場に注目すべき3つのポイント~新型肺炎拡大によって需要が見込めると考えられる銘柄への資金集中の動き
28日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。

株式見通し:新型肺炎拡大によって需要が見込めると考えられる銘柄への資金集中の動き
■前場の注目材料:パーク24、1Q営業利益6.8%減、インラインの進捗
■三菱製紙、脱プラ食品包装用紙を国内で製販、5月めど高機能品投入


■ 新型肺炎拡大によって需要が見込めると考えられる銘柄への資金集中の動き

28日の日本株市場は波乱含みの展開になりそうだ。27日の米国市場では、NYダウが1190ドル超の下落を記録した。米カリフォルニア州で新型コロナウイルスの感染者が確認されるなど、同ウイルスの蔓延による世界経済への影響懸念から売りが先行している。

また、投資家のリスク回避姿勢が強まる中、原油相場の下落や米長期金利の低下も嫌気される格好となった。この流れにより、シカゴ日経225先物清算値は大阪比625円安の21225円。円相場は1ドル109円70銭台と円高に振れて推移している。

米国市場の大幅下落の流れにより、シカゴ先物にサヤ寄せする格好からの、ギャップダウンスタートとなろう。もっとも、米疾病対策センター(CDC)幹部は、米国内での新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が避けられないと警告しており、米国での感染が確認されたのは想定されていたことでもある。これまでリスク回避姿勢の流れが強まっていたこともあり、持ち高調整の動きも進んでいたと考えられる。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月28日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。