[注目トピックス 市況・概況]薬味多めで:日本駐車場開発<2353>を徹底企業分析(1)【FISCOソーシャルレポーター】

*13:30JST 薬味多めで:日本駐車場開発を徹底企業分析(1)【FISCOソーシャルレポーター】
以下は、フィスコソーシャルレポーターの薬味多めで氏(ブログ「個人投資家最前線」、ツイッター:@yakumioomedeを運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----
※2020年2月26日7時00分に執筆

いつもお世話になっております。薬味多めで(@yakumioomede)です。

本日は、日本駐車場開発が長期的に保有できる銘柄なのか、徹底的に調べていきたいと思います。


■日本駐車場開発の分析
▽日本駐車場開発の事業環境に関して
一般財団法人「自動車検査登録情報協会」の調査によると、1966年以降、自動車保有台数は増加傾向が続いています。

一般社団法人「日本パーキングビジネス協会」の「コイン式自動駐車場市場に関する実態調査2015版」によると、コインパーキングは全国に6万5000カ所。車室数は118万車室となっており、乗用車の保有台数(2019年時点)の50分の1以下という数値となっています。

地域や場所にもよりますが、特に都心部などでは需要はまだ高いと判断できます。加えて、自家用車の増加や高いニーズを持つアジア圏に積極展開していることを加えて考えると、事業環境は良好だと考えることが出来ます。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ツイッター」に関する記事

「ツイッター」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ツイッター」の記事

次に読みたい「ツイッター」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク