[注目トピックス 市況・概況]NY外為:ドル軟調、FRBはQE拡大や金利上限設定など追加措置手段を協議=FOMC議事録

       
*04:02JST NY外為:ドル軟調、FRBはQE拡大や金利上限設定など追加措置手段を協議=FOMC議事録



米連邦準備制度理事会(FRB)は4月28日から29日にかけて実施した連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録を公表した。その中で、FRBのメンバーは、新型ウイルスが経済活動に重くのしかかることや感染「第2波」が発生する可能性に懸念を表明。また、中期的に異例な不透明感や著しいリスクとなると慎重な見通しを示した。今は強い銀行セクターに、企業破綻が打撃を与える可能性にも懸念を表明。追加手段として、量的緩和(QE)の拡大や、フォワードガイダンスの明確化、短中期の利回りの上限を設定し低金利を維持する策を協議したとされており、追加措置への思惑に米国債は上昇。米10年債利回りは0.67%まで低下した。

ドルも軟調推移を継続。ドル・円は107円52銭で引き続き戻りが鈍い展開。ユーロ・ドルは1.0987ドルと高値を探る展開となった。



《KY》

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月21日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。