[注目トピックス 市況・概況]個別銘柄戦略:任天堂や安川電に注目

*09:08JST 個別銘柄戦略:任天堂や安川電に注目
先週末22日の米国市場ではNYダウが8.96ドル安の24465.16と小緩んだが、ナスダック総合指数は39.71pt高の9324.59、シカゴ日経225先物も大阪日中比190円高の20550円と上昇。週明け25日早朝の為替は1ドル=107円60銭前後(22日大引け時は107.47円付近)。本日の東京市場では、新型コロナ対策に伴う緊急事態宣言を本日夕方、政府が全面解除する見通しとなったことから、百貨店など小売業を中心に買いが予想される7&IーHDや三越伊勢丹、ファーストリテなどの大型銘柄の値戻しが進もう。JR東日本JALなどの運輸業やOLCも買いを集めそうだ。ただ、中国が反政府活動を取り締まる「国家安全法」を香港に適用する姿勢を示していることに米国が強く反発しており、米中対立深刻化への懸念からトヨタや東エレク、村田製など大型輸出株は上値が限られよう。その他では、強気の投資判断や目標株価の引き上げが観測されたヤクルト、トヨタ紡織、TIS、トレンド、住友電工、安川電機、マキタ、日東電工、ライフネット、任天堂などに注目。
《US》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュース

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月25日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。