[注目トピックス 市況・概況]個別銘柄戦略:イーギャランティや第一三共に注目

*09:06JST 個別銘柄戦略:イーギャランティや第一三共に注目
週明け25日の米国市場は休場。日経225先物は大阪夜間取引で日中比150円高の20970円。26日早朝の為替は1ドル=107円70-80銭(25日大引け時は107.71円付近)。本日の東京市場では、昨日のコロナ暴落後最高値更新の余勢を引き継ぎ、店舗再開と先物高がともにプラス材料となるファーストリテをけん引役に、JALANAJR東日本リクルートHDなど内需関連株優位の展開が予想され、三菱UFJ、野村など金融関連株も堅調な値動きが期待できよう。新興市場では、新型コロナ治療薬開発の進展をはやしてアンジェスの大商いが継続するかに注目だ。その他では、強気の投資判断や目標株価の引き上げが観測された東洋水産、三井化学、第一三共、伊藤忠、豊田通商、三井物、イー・ギャランティ、ヤマトHDなどに注目。
《US》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュース

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。