[注目トピックス 市況・概況]米国株式市場見通し:値動きの激しい展開か

       
*14:37JST 米国株式市場見通し:値動きの激しい展開か
3月の安値からの株価回復ペースが一段落する兆候が見られる。投資家の恐怖心理の度合いを示すとされるVIX指数(変動率)は危機前の水準までいったん低下したが、再び急伸。雇用や景気への不透明感が強く、投資家が依然神経質であることが確認された。資金流動性が高まっていることから、当面は激しい値動きとなることを覚悟する必要があるだろう。

今後は、経済活動再開への期待から、再開後の回復ペースに投資家の焦点が移行し、右肩上がりの上昇は一服する可能性がある。カジノ運営のウィンリゾーツは営業再開したものの顧客の入りが思わしくなく、マカオの売り上げ回復が弱いと指摘した。中国や米国のほとんどの店舗で営業を再開したスターバックスも損失の拡大を警告しており、ウイルスが消費者マインドに引き続き重くのしかかっている証拠となっている。

同時に当局の大規模刺激策が引き続き下値を支えることから、再び安値を試す可能性は低いだろう。ムニューシン財務長官は政府が第4弾救済策に前向きで、特にウイルス被害を直接的に受けた産業に的を絞った救済をすべきとの考えを示した。また、感染第2波が起きたとしても経済を再び閉鎖することはないとしている。FRBも6月FOMCで実質ゼロ金利や無制限の資産購入政策維持を決定、回復支援のために全手段を講じると断固とした姿勢を再表明した。少なくとも今後2年間、ゼロ金利を維持する姿勢を示しており、FRBの大規模緩和が継続する限り、今後も株式相場の上昇を後押ししていくと考えられる。パウエル議長は追加刺激策がなければ経済に長期的な損傷を残すことになると警告。議長は16日に上院銀行委、17日に米下院

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月13日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。