[注目トピックス 市況・概況]NY為替:米企業景況感改善でドル買い強まる

       
*06:58JST NY為替:米企業景況感改善でドル買い強まる
23日のニューヨーク外為市場でドル・円は、103円70銭から104円64銭まで上昇し、104円53銭で引けた。マークイット11月製造業PMI速報値が予想外に上昇し、債券利回りの上昇に伴うドル買いが加速。トランプ米政権が進める「ワープ・スピード作戦」の責任者が「12月中旬にも国内でワクチン接種が開始される可能性がある」と指摘したことも材料視されたようだ。

ユーロ・ドルは1.1905ドルから1.1800ドルまで下落し、1.1841ドルで引けた。ユーロ圏マークイット11月総合PMIが5月来の低水準に落ち込んだことを嫌気したユーロ売りが強まった。ユーロ・円は123円22銭まで下落後、123円83銭まで上昇。ポンド・ドルは1.3398ドルまで上昇後、1.3264ドルまで下落。通商交渉合意への期待が広がったが、良好な米国経済指標を受けたドル買いに押された。ドル・スイスは0.9076フランまで下落後、0.9148フランまで上昇した。


《MK》

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月24日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。