[注目トピックス 市況・概況]NY金:反落で1837.80ドル、企業景況感の改善を意識した売りが入る

       
*07:32JST NY金:反落で1837.80ドル、企業景況感の改善を意識した売りが入る
NY金先物12月限は反落(COMEX金12月限終値:1837.80 ↓34.60)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は、前営業日比-34.60ドルの1オンス=1837.80ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは、1828.00ドル−1875.00ドル。この日発表されたマークイット11月米製造業とサービス業の購買担当者景気指数(PMI)は、いずれも市場予想を上回ったことから、安全逃避の金買いは縮小した。米長期金利の上昇も材料視されたようだ。
《CS》

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月24日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。