[注目トピックス 市況・概況]新興市場見通し:12月IPOのBB本格化、需給好転期待しづらいなか「需給重視」



来週の新興市場でも、マザーズ指数の上値は重いとみておいた方がいいだろう。主力大型株を巡る需給イベントを通過し、投資資金の一部が再び中小型株に向かうことを期待する向きもあるが、後述する12月IPOのブックビルディング(BB)が今週から本格化してくる。その参加に伴い投資資金が拘束されることなどから、需給状況の好転は期待しにくい。一方、マザーズ指数のチャート形状からは煮詰まり感が台頭してきており、短期的に大きく振らされる場面が出てくる可能性もある。

今週の物色動向を見ると、コロナ禍を受けての新たな需要や菅政権の政策への期待が高いことは窺える。とはいえ、前回の当欄でも述べたとおり、目先はJTOWERやJストリームのように上値の比較的軽い銘柄、それに出前館のように買い戻し余地の大きい銘柄など、需給面を重視した短期の値幅取り狙いの物色が中心となりそうだ。

IPO関連では、11月30日にバリオセキュアが東証2部へ新規上場する。情報セキュリティ関連に位置付けられるが、ファンドの売出規模の大きさがネックとなりそうだ。なお、今週もクリングルファーマ(12月28日、マザーズ)など2社の新規上場が発表され、12月IPOは26社となった。今週からビーイングHD(12月15日)を皮切りに順次BB期間に入っている。



《FA》

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「日経平均株価」に関する記事

「日経平均株価」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「日経平均株価」の記事

次に読みたい「日経平均株価」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月28日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。