[注目トピックス 市況・概況]NY外為:ユーロ・ドル、1.2ドル台は警戒

*03:35JST NY外為:ユーロ・ドル、1.2ドル台は警戒
_NEW_LINE__

NY外為市場でユーロは安値圏でもみ合いが続いた。ユーロ・ドルは1.2003ドルの高値から1.1942ドルまで反落後も1.1951ドルの安値圏でもみ合いとなった。1.2ドル台では欧州中央銀行(ECB)のユーロ高けん制発言も警戒される。前回ユーロ・ドルが1.2ドル台を達成した際、ECB専務理事兼首席エコノミストのフィリップ・レーン氏がユーロ高がインフレを押し下げるため金融政策決定においても為替が重要な材料のひとつになるとけん制発言をおこなったことから反落しており、1.2ドル以上の上昇は困難と見られる。ユーロ・円は125円13銭の高値から124円57銭まで反落。ユーロ・ポンドは0.8994ポンドから0.8946ポンドまで下落した。

ドイツの11月消費者物価指数速報値は前年比-0.3%と、予想外に3カ月連続のマイナスで10月-0.2%からさらに悪化。ECBは12月定例理事会で一連の追加緩和に踏み切ると見られている。


[経済指標]
・独・11月消費者物価指数速報値:前年比-0.3%(予想:-0.2%、10月:-0.2%)



《KY》

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月1日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。